バックナンバー
  • トップ /
  • ワークプラットホームとは

ワークプラットホーム

建設機材の選び方とは

ワークプラットホームの使い方

ワークプラットホームは、従業員の安全性を確保するうえで、重要な製品の一つとして知られていますが、定期的にメンテナンスを行うことで、性能を維持することが大切です。この頃は、こうした製品を専門的に扱っているメーカーが増えており、短期間のうちに理想的な製品のメリットを調べることがおすすめです。そして、ワークプラットホームの点検のタイミングについて分からないことがあれば、実績のあるメーカーに問い合わせをすることが肝心です。

安全・効率的なシステム構台

システム構台は建築・土木工事の足場として高品質な作業足場を構築できる新システムです。従来の足場は構築するのに楔やクランプの打ち込みが必要で、作業の手間もかかり転落事故が起きやすい構造で、特に傾斜地での作業は危険を伴うものでした。しかし、システム構台は各部材がユニット化されはめ込み式になっているため安全性も高く作業にかかる時間も短縮でき効率性に優れています。軽量化も進んでおり運搬に掛かる経費も大幅に削減できるメリットもあります。

↑PAGE TOP